神経内分泌腫瘍(NET:Neuroendocrine tumor)について| NET Links(神経内分泌腫瘍.net)
メニュー
TOP > NET(神経内分泌腫瘍)とは?

NET(神経内分泌腫瘍)とは?

神経内分泌腫瘍(Neuroendocrine tumor: NET)とは、人体に広く分布する神経内分泌細胞からできる腫瘍です。NETは膵臓、消化管(胃、十二指腸、小腸、虫垂、大腸)、肺など全身のさまざまな臓器にできます(図1、図2)。
膵臓の腫瘍は膵内分泌腫瘍、胃や腸の腫瘍は消化管カルチノイドと呼ばれることがあります。 また、ホルモンや生体アミンなどを作ること、あるいは作る能力を持つことが特徴であり、消化管ホルモン産生腫瘍とも呼ばれます。 NETは産生するホルモンの種類、病理組織像、遺伝性などさまざまな側面から分類されます。

図1 NETのできる主な臓器

NETのできる主な臓器

図2 米国疫学データ NETの発生部位

米国疫学データ NETの発生部位
Yao JC, et al. J Clin Oncol. 2008; 26: 3063-3072.
ご監修:京都大学名誉教授、関西電力病院学術顧問 今村正之 先生
page top
閉じる

メニュー